辛口評価管理人による『FX情報商材レビュー』実践検証ブログ

現役個人トレーダー管理人が人気のFX情報情報商材を実際に購入&実践検証する『FX情報商材レビューブログ』です。

ドルスキャワールドFXを購入 マニュアル検証レビュー

先日、検証記事で取り上げた岩本和也こと
カズヤング氏のスキャルピングサインツール
『ドルスキャワールドFX』ですが、

 

今回は実際にマニュアルを購入したので
その内容をレビューしていきたいと思います。

 

 

手法ロジックやトレードルールについては
前回の記事でお話ししていますので、
まだ目を通していない方は前回の記事をご確認下さい。

 

カズヤングこと岩本和也のドルスキャワールドFXを“検証レビュー”

 

 

視認性が高く、シンプルにまとめられたチャートから
FX初心者の方を中心に多くの参加者が
出ているようですが、今回マニュアルに目を通して
『ドルスキャワールドFX』の人気の高さにも納得がいきました。

 

ネット上では肯定的な口コミもあれば
否定的な口コミもあり、購入者の評価としては
賛否両論という印象をうけていましたが
結論から言えば、

 

“ルールさえ守れば着実に結果が付いてくるツール”

 

であると評価することができます。

 

 

個人的には販売ページの印象よりも
かなり高い期待値を秘めたツールだと思いますね。

 

 

ドルスキャワールドFX

商品名:ドルスキャワールドFX

販売者:株式会社金馬新聞 岩本和也 カズヤング

販売価格:29,790円

商品概要:STEP1 サインがでたらエントリー

      STEP2 逆の矢印が出たら決済

 

      この2手順だけ!

      エントリーも損切も全自動でお知らせ

      初心者でも利益を狙うことが出来ます!

 

      移動平均 ⇒ 要りません!

      水平線・トレンドライン ⇒ 要りません!

      1時間足・日足 ⇒ 一切見ません!

      雲 ⇒ 見ません

 

      ドル円1分足スキャルピング専用

      ドルスキャワールドFX

 

 

 

ドルスキャワールドFXはルールを守ることが最大のキモ

 

『ドルスキャワールドFX』では、MT4へインジケーターを設定し
あとはルールに従ってトレードしていくのみです。

 

前回の記事でもお話ししましたが、
大きな矢印が表示されたのちに
同方向へ小さな矢印が表示されたところでエントリー。

 

大きな黄色矢印の次に
小さな黄色矢印が出たら買いでエントリー
大きな赤色矢印の次に
小さな赤色矢印が出たら売りでエントリーとなります。

 

※決済、損切を行う場合は逆方向の小さな矢印が
出た時のみとなっており、エントリー後に逆方向の
大きな矢印が出ても決済、損切は行いません。

 

また、大きな矢印と逆の小さな矢印が
同時に出た場面ではエントリーはNGです。

 

 

また、『ドルスキャワールドFX』を使用するにあたって
必ず守らなければならない“大事なルール”として
トレードする時間帯を守るという点が挙げられます。

 

マニュアルへ記載されていますが、『ドルスキャワールドFX』は
ロジックの特性上、急激なトレンドやトレンド変化に弱い
という特徴があります。

 

 

使用する通貨ペアがドル円限定となっていますが、
トレンドが発生しやすい以下の時間帯は
エントリーは控えることが推奨されています。

 

■9:00-10:00
急激なトレンド・トレンド転換が発生する可能性

 

■15:00-17:00
急激なトレンド・トレンド転換が発生する可能性

 

■23:00-0:00
急激なトレンド・トレンド転換・Fixでイレギュラーになる可能性

 

■4:00-8:00
スプレッドの拡大や値幅の少なさ、イレギュラーの可能性が高いため

 

 

9:00-10:00の時間帯は東京開始時間、
15:00-17:00は欧州開始前~開始後、
23:00-0:00はロンドン、米国が被る時間帯、
4:00-8:00はボラティリティが低下する時間帯です。

 

特に9:00-10:00、15:00-17:00、23:00-0:00は
トレンドが転換しやすかったり、
急変しやすい傾向があるため、
『ドルスキャワールドFX』ではトレードは推奨されていないわけです。

 

 

つまり、『ドルスキャワールドFX』で
推奨されているトレード時間帯は

 

8:00~9:00
10:00~15:00
17:00~23:00
0:00~4:00

 

となっており、カズヤング氏がこれまで運用してきた中で
統計的に勝率が高い時間帯です。

 

 

カズヤング氏のブログにもありますが、
上記の推奨時間帯の中でも
特に勝率の高い時間帯は

 

11:00-13:00
18:00-22:00
2:00-4:00

 

とのこと。

 

 

 

これは、カズヤング氏のトレード表ですが
上記の黄色に塗られている時間帯が
特に勝率が高いことを確認できるかと思います。

 

 

また、重要指標発表から3時間以内はエントリーを禁止しています。

 

Yahoo!ファイナンス

 

各指標事に★で重要度が記載されているかと思いますが、
この需要度が星三つ以上の指標が発表された時は
エントリーを控えるということです。

 

 

さらに、日をまたいだ際の窓による損失を避けるため
金曜日の深夜2時以降のエントリーも控えるように説明されています。

 

 

裁量を加えることなく、サインに従って機械的に
トレードしていくだけの『ドルスキャワールドFX』では
ツールが苦手とする相場でのエントリーを回避することで
安定した運用を目指していくというわけです。

 

 

短時間足の逆張りスキャルピングは難しいと言われる理由

 

『ドルスキャワールドFX』の評判が賛否ある理由の一つに
1分足や5分足などの短時間足の逆張りスキャルは
難しいと言われていることが挙げられます。

 

特にFXの場合は、一旦トレンドが発生すると
その方向へ進行していきやすいという性質があります。

 

ですから、広い時間足で大きな流れを把握せずに
短い時間足のみを使ってピンポイントで
押し目・戻りを判断するのはなかなかハードルの高い作業となります。

 

 

『ドルスキャワールドFX』では環境認識は行いませんから
エントリーは短いタイムフレームのみで判断するため
短時間足の逆張りには不向きだという意見も少なからずあります。

 

私自身、実際に購入してみて、トレンドよりは
レンジに強いツールだということがわかりましたし
大きなトレンドが出ている場面ではツールの本領は発揮できないでしょう。

 

 

だからこそ、先ほどのトレード時間帯の指定があるわけです。

 

指定の時間帯にトレードすれば確実に勝てる
というわけではありませんが、
それでもカズヤング氏の指南するルールを守ることで
サインの勝率は大きく変わってきます。

 

 

また、個人的におすすめなのは
逆張りの裁量トレーダーが補助ツールとして使用することです。

 

自身のロジックのフィルターとして、
『ドルスキャワールドFX』のサインを使うなど
効果的に活用する方法もあります。

 

 

使用通貨ペアがドル円のみですし、
トレード時間帯の指定もありますから
必然的にエントリーチャンスは少なくはなりますが、
それでも安定した運用が期待できるのではないかと思います。

 

万人受けするツールというわけではありませんが、
短時間足の逆張りスキャルピングツールとしては
現在販売されている商材の中でも特に高い期待値を秘めていると言えます。

 

販売価格も3万円に行かない程度と比較的安価ですし、
この価格でこのツールは、申し分ないというか
むしろお得な買い物と言えるでしょう。

 

 

個人的には買って損はしない
逆張りスキャルピングツールと評価させてもらいます。

 

 

ドルスキャワールドFX

商品名:ドルスキャワールドFX

販売者:株式会社金馬新聞 岩本和也 カズヤング

販売価格:29,790円

商品概要:STEP1 サインがでたらエントリー

      STEP2 逆の矢印が出たら決済

 

      この2手順だけ!

      エントリーも損切も全自動でお知らせ

      初心者でも利益を狙うことが出来ます!

 

      移動平均 ⇒ 要りません!

      水平線・トレンドライン ⇒ 要りません!

      1時間足・日足 ⇒ 一切見ません!

      雲 ⇒ 見ません

 

      ドル円1分足スキャルピング専用

      ドルスキャワールドFX

 

 

 

※当リアル検証ブログでは

ご購入、手法に関する相談や質問を受け付けています。

 

購入しようか迷っている…という方は、

一度お気軽にお問合せ頂ければと思います。

 

ドルスキャワールドFXに関するご質問はこちらからどうぞ

⇒ support★jouhou-navi.com

(★マークを@に変えてお問い合わせ下さい)

 

 

FX