辛口評価管理人による『FX情報商材レビュー』実践検証ブログ

現役個人トレーダー管理人が人気のFX情報情報商材を実際に購入&実践検証する『FX情報商材レビューブログ』です。

滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-(ワインディングロードFX)を検証・レビュー

本日は年明け早々から販売されたFX手法
『滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-(ワインディングロードFX)』を
検証レビューしていきたいと思います。

 

『ワインディングロードFX』で講師を務めるのは
滝澤伸悟氏という専業トレーダーの方のようで、
FX商材という形で自身の手法を発表するのは今回が初めてとのこと。

 

 

初めての手法発表でありながら
早くも注目を集めているようですが、
その理由は販売ページへ掲載されている
“魅力的な謳い文句”にあるようです。

 

『ワインディングロードFX』の販売ページでは
150万円の資金を1800万円に増やしたと謳われており、
その手法を5つのステップで再現できるとのこと。

 

 

また、講師である滝澤伸悟氏は今回の手法で
平均月利15.7%という非常に優秀な成績を収めているということです。

 

これらの謳い文句が事実であれば
かなり魅力的なオファーであることは
言うまでもないかと思います。

 

 

そこで本日は、
『滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-(ワインディングロードFX)』の
手法の優位性について検証レビューしていきたいと思います。

 

 

ドルスキャワールドFX

商品名:滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-(ワインディングロードFX)

販売者:合同会社サンライズ 滝澤伸悟

販売価格:29,000円

商品概要:あなたは、一般人の発言にも
      ちゃんと耳を傾けるタイプですか?

 

      “億単位を運用するトレーダーが、
      必ずしも優秀なトレーダーとは限らない”
      その“真実”をこれから私が証明します。

 

      およそ4年間自己流で“チャート分析”していた
      一般トレーダーが、
      150万円のスタート資金を1800万円まで
      増やすことに成功した
      “正攻法トレードロジック”を遂に公開!!

 

      “5ステップ”のシンプルなトレード手法で
      平均利益15.7%の数字を記録

 

      滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-

 

 

 

『ワインディングロードFX』は王道的なトレンドフォローロジック

 

まずは販売ページに掲載されている内容から
トレードの手順と、ロジックを分析していきたいと思います。

 

冒頭でもお話ししましたが『ワインディングロードFX』は
5つのステップで滝澤伸悟氏の手法を
再現することができると謳われています。

 

 

ロジックは「押し目・戻り」を狙った王道的なトレンドフォロー手法で、
推奨時間足は15分足、全通貨ペアでトレード可能とのこと。

 

また、裁量手法と掲載されていますが
専用のサインツールを使った半裁量のシストレ手法となっています。

 

 

トレンドの転換ポイントである「押し目・戻り」を
矢印サインで告知し、そのサインの取捨選択は裁量で行う
といったところでしょうか。

 

 

こちらが『ワインディングロードFX』のサインツールです。

 

上向きの赤矢印が「買いエントリー」を意味し、
下向きの青矢印が「売りエントリー」を意味しています。

 

 

販売ページを見る限りでは使用されているインジケーターは
移動平均線のみのようですが、非常にシンプルなチャートですね。

 

このように滝澤伸悟氏の裁量判断とサインツールを使い
150万円の資金を1800万円に増やした手法を
マスターできるというのが『ワインディングロードFX』です。

 

 

また、損切に関しては「資金の3%」と限定されており
万が一逆行したとしても大きな損失を被ることはありません。

 

加えて、トレーリングストップを採用することで
トレンドが伸びていくにつれてストップラインを
引き上げ(引き下げ)ていくため、
戦略としてはローリスク・ミドル~ハイリターンが期待できますね。

 

 

手法自体は極めて王道的で目新しさはありませんが、
堅実な運用が期待できそうなロジックと言えるでしょう。

 

 

滝澤伸悟氏の実績の信ぴょう性について

 

150万円の資金を1800万円に増やしたと謳う
滝澤伸悟氏の実績はどこまで本当なのでしょうか?

 

多くのFX商材の場合、素晴らしい数字を謳っていながらも
フォワード実績を開示していないものがほとんどで
手法の優位性を立証するデータが開示されることはありません。

 

ですが、『ワインディングロードFX』では
過去の取引詳細が掲載されており
滝澤伸悟氏が本当に勝てているという証拠を
しっかりと開示しています。

 

 

 

これだけのボリュームの過去データを
開示しているだけでも高く評価することができますが、
さらに『ワインディングロードFX』の販売ページでは
直近の運用実績も随時更新していくとのこと。

 

 

 

過去の実績データの開示のみではなく
現在進行形で勝てているかどうかを
しっかりと公開する姿勢は素直に評価できるかと思います。

 

 

『ワインディングロードFX』はEAや無裁量のシストレではなく
サインツールを使った半裁量手法であるため
実績の開示についてそこまで神経質になる必要はないかと思いますが、
このように真摯に実績を開示するFX手法の場合
総じて信ぴょう性の高いオファーであることが多いです。

 

そういった意味では、なかなか期待値の高い
FX商材だと言っていいでしょう。

 

 

徹底したサポート環境が整っている

 

さらに『ワインディングロードFX』の評価できるポイントとして
徹底したサポート環境が整っているということが挙げられます。

 

『ワインディングロードFX』では3つのサポート窓口を設けています。

 

サポート1:滝澤伸悟氏本人のメールサポート
サポート2:滝澤伸悟氏本人の電話サポート
サポート3:滝澤伸悟氏本人のSkypeサポート

 

 

いずれも滝澤伸悟氏が
直接対応してくれるということには驚きですが
中でも電話とSkypeでのサポートはかなり魅力的です。

 

電話、Skypeともに、一人あたり1日1回30分まで
といった時間制限がもうけられていますが、
それでも講師と直接対話しながらサポートが受けられる
というのは大きなメリットと言えるでしょう。

 

というか、これだけ信ぴょう性が高い情報を開示しており、
尚且つ徹底したサポート環境が用意されていることを考えると
結構な数の参加者が募ることが予想されますから、
1回30分というサポート時間でも十分長いといえます。

 

 

余談ですが販売ページでは滝澤伸悟氏の素性を明らかにするために
本人のパスポートも掲載されています。

 

今回、設けられているサポート環境に加えて
自身のパスポートの公開、さらには長期のフォワード実績と
直近のトレードデータを開示していく姿勢から
非常に真摯な販売者であることがわかりますね。

 

 

取り急ぎ、検証を行ってみましたがコンテンツ等もろもろ含め
『ワインディングロードFX』は個人的にも気になるので
購入を視野にいれつつ、引き続き検証を行っていきたいと思います。

 

 

ドルスキャワールドFX

商品名:滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-(ワインディングロードFX)

販売者:合同会社サンライズ 滝澤伸悟

販売価格:29,000円

商品概要:あなたは、一般人の発言にも
      ちゃんと耳を傾けるタイプですか?

 

      “億単位を運用するトレーダーが、
      必ずしも優秀なトレーダーとは限らない”
      その“真実”をこれから私が証明します。

 

      およそ4年間自己流で“チャート分析”していた
      一般トレーダーが、
      150万円のスタート資金を1800万円まで
      増やすことに成功した
      “正攻法トレードロジック”を遂に公開!!

 

      “5ステップ”のシンプルなトレード手法で
      平均利益15.7%の数字を記録

 

      滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-

 

 

 

※当リアル検証ブログでは

ご購入、手法に関する相談や質問を受け付けています。

 

購入しようか迷っている…という方は、

一度お気軽にお問合せ頂ければと思います。

 

滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-(ワインディングロードFX)に関するご質問はこちらからどうぞ

⇒ support★jouhou-navi.com

(★マークを@に変えてお問い合わせ下さい)

 

 

FX